新規会員登録 商品動画 クラブについてご相談下さい コンシェルジュサービス リシャフト保証サービス

カテゴリ一覧

ワークスゴルフについて ワークスゴルフスタッフブログ T&Dゴルフアカデミー
 
【WEB限定】CBR ブラックプレミア MAX1.7 <超高反発>
【WEB限定】CBR ブラックプレミア MAX1.7 <超高反発>
【WEB限定】CBR ブラックプレミア MAX1.7 <超高反発>
【WEB限定】CBR ブラックプレミア MAX1.7 <超高反発>
【WEB限定】CBR ブラックプレミア MAX1.7 <超高反発>
【WEB限定】CBR ブラックプレミア MAX1.7 <超高反発>

【WEB限定】CBR ブラックプレミア MAX1.7 <超高反発>

98,978
(税込/4,948point)

↑ ↓

※ 直販限定モデルの為、代理店では販売しておりません。
※ 限定モデルの為、なくなり次第販売終了となります。

ドラコン最多勝利の飛びに究極高反発誕生。 CBRブラックプレミア Max1.7 ドライバー 超高反発モデル プレミア それは最上級かつ、最強の飛び。 もう競技もリタイアし、規制という概念から解き放たれた自由を謳歌する円熟のシニアゴルファーへ。とにかく純粋に“最高の飛距離性能”だけを追求し進化した「ブラックプレミア」がついに「CBR」にも新登場。 CBRブラックプレミア Max1.7 ドライバー 超高反発モデル 純粋に“最高の飛距離”を追求した「CBRプレミア」がさらに進化。 「とにかく誰よりも飛ばしたい」「もう競技にも出ないので適合モデルも必要ない」「身体の衰えや腰痛持ちだが飛びを復活させたい」「プライベート用の2本目で飛びを堪能したい」というゴルファーへ向けた究極超高反発モデル。適合モデルのフェース肉厚約3mmに対し、なんと44%もの薄肉化を実現し、現在市販モデルでは最薄肉厚1.7mmフェースの超高反発力が驚異の飛距離を可能とする。ここに究極高反発、さらに極まる。 DAT55G+チタン採用のマッスルクロスフェースを専用開発 最強の飛びを可能とした大同特殊鋼製の高強度チタンDAT55G+チタンを採用し、さらにマッスルクロスフェースをなんと2mmを切った超極薄1.9mmという極限まで薄肉化。さらにチタン素材比10倍という高硬度表面処理を施すことで0.860以上という驚異の反発係数による最強レベルの超高反発力の飛びを実現した。※一般的に計算上、反発係数が0.01上がると10ヤード飛距離性能が向上すると言われています。さらに、チタン比10倍を誇る超硬度処理で武装。パワードカップボディ&ワイドリパルジョンフェースと相まって、驚異のトランポリン効果を発揮し、凄まじい超高反発力を可能とした。 空気抵抗を抑えヘッドの軌道を制御するSIX FINS AEROBODY スイング中のヘッド軌道の乱れに着目し、大型ヘッドでも空気抵抗を抑え軌道の乱れを制御する為のフィンをトゥ側に4つ、ヒール側に2つ搭載することでスイング軌道の安定化に成功。これにより、ヘッドが理想軌道を描き、インパクト時により強い力を球に伝えることが出来る。また、ヘッド軌道を改善することで打点の安定も手に入れる結果となった。 スイートスポットを拡大するパワードカップ&ワイドリパルジョンフェース ドラコン選手をはじめ、多くのパワーヒッターはいかにスピン量を減らし、パワーロスの無いように効率よくボールを飛ばす事を考え、平均してスイートエリアから少しトゥよりの有効打点距離内に打点を置き、一般ゴルファーの大半は打点がヒール側の下部に集中。今回、新開発のパワードカップとワイドリパルジョンフェースを採用することでスイートエリアを拡大し、両者の打点を一致させることでつかまりの効果を格段に高めた。 インパクトをロスなく反発力へと変換するヴァリアブルVウェーブインナークラウン インパクト時に発生する1トンもの衝撃をクラウン内のウェーブ形状によりたわみを発生させ、パワーロスなくダイレクトにボールに伝えることで反発力に瞬時に効率良く変えるヴァリアブルVウェーブインナークラウンを採用。衝撃を反発力へと効率よく変換する事でボール初速も従来モデルより約2m/sも向上。それと同時にたわみの発生で打ち出し角度も約1度上がるという相乗効果も生まれた。また、もう1つの役割としてクラウンをウェーブ状にすることでサウンドリブの効果を獲得し、心地よい打球音が発生しビックドライブをイメージさせる。 飛びと直進性を向上させるこだわりのバルジを採用 マシンテストのみでの結果では、重心の位置が短くヘッドの返りがよいという現在の大型ヘッドの特徴のため、バルジを付けない形状を採用したモデルが多くみられるが実際のヒューマンテストでは、パワーヒッターはもちろん、一般ゴルファーもバルジの恩恵を受けていることを独自テストにて再確認。そこでオフセンターヒットしてもギア効果が発生することでセンターにボールが飛び、芯を外しても曲がり幅が少なく、平均飛距離を大幅アップを実現するバルジを採用した。 ゴルフプライドの最軽量グリップを採用 世界のトッププロ使用率、クラブメーカー採用率等でNo.1を誇るゴルフプライド最軽量である25gのラバースインググリップ「ツアー25 ライト」を採用。 三菱レイヨン共同開発の超軽量43g最高級シャフトを装着 プレミア飛匠 HISHO 極 シャフト ワークスゴルフの飛距離技術と三菱独創のModurus Differential Technorogy(M.D.T)及びAcceletion Technorogyが融合したことで無駄な挙動を極限まで抑えつつ最適化に成功。プレイヤーの力量にマッチした最適打ち出し角・スピン量を実現しながらヘッドスピードを最大限加速して高い飛距離性能を獲得した。さらに最高級高弾性カーボンをふんだんに使用することで、超軽量化と非常に高い剛性を実現。非力なシニアや打点の安定しないアベレージゴルファーでもラクにいつも通りに振りぬくだけでシャフトがヘッドを大幅に加速させ、抜群の振り抜き感が得られる設計となった。 オートマチックな加速を実現するAcceletion Technorogy 通常のシャフトで見られるインパクトに向けてヘッドが一瞬減速する現象を改善し、ヘッドが減速する事なく振り抜け、オートマチックに加速が可能となった。 通常のシャフトで見られるインパクトに向けてヘッドが一瞬減速する現象を改善し、ヘッドが減速する事なく振り抜け、オートマチックに加速が可能となった。 ヘッドの最適な制御を可能とするModulus Differential Technology 異なる弾性率のカーボンファイバーを最良の組み合わせにすることでシャフト挙動のコントロールを可能とした。また、アモルファスカーボンファイバーとモジュラスカーボンファイバーのハイブリッド化が最適な打ち出し角とスピン量を実現した。

リシャフト保証サービス(会員限定)

カスタムシャフト仕様をお買い上げの会員様へ

カスタムシャフト仕様(プラチナ飛匠 / プレミア飛匠極 / ドラコン飛匠 / ワークテック飛匠)をお買い上げいただいた場合、お買い上げ日より2カ月間はリシャフト保証が適用されます。
どうしても装着シャフトが合わない場合は1回のみ無償でフレックス変更を承ります。
メールまたは TEL:06-6567-0600 までお気軽にご連絡ください。

※上位シャフトへ変更・交換される場合は差額が発生いたします。予めご了承ください。
※本サービスにはノーマルシャフト仕様(V-Spec α- / V-Spec α-掘砲漏催しません。
 予めご了承ください。
※本サービスはワークスゴルフ オンラインショップ会員様限定サービスとなります。
 >> ワークスゴルフ メンバーズ会員登録はこちら

スペック

プレミア飛匠極シャフト仕様

プレミア飛匠極シャフト

ヘッド
体積
ライ角 ロフト角 シャフト
硬さ
総重量 バランス キックポイント クラブ
長さ
460cc 60度 9.5度
10.5度
R 265g C9 先中調子 46インチ
SR 268g D0
S 271g D1

■付属品:ヘッドカバー / 保証書

高反発ドライバーをお求めの方へのご注意

高反発ドライバーをお求めのお客様へ
当社の高反発ドライバーは、耐久性より飛距離性能を優先して設計しているため、限界ギリギリのフェース肉厚で製造しております。
従いまして、推奨ヘッドスピード以内のゴルファーの方のみ、お買い求めください。

※ご注意
・推奨以上のヘッドスピード(45m/s以上)の方の連続使用はヘッド破損の恐れが早まる可能性がございますのでご購入をご遠慮ください。
・限界フェース肉厚のため、過度の練習使用や摂氏5度以下の冬期や寒冷地での使用はお勧めいたしません。
 練習や冬場にはSLEルール適合モデルの使用をお勧めいたします。
・SLE適合ルール規制値を超えているため、公式競技等では使用できません。

CBR ブラックプレミア Max1.7
ドラコン最多勝利の飛びに 究極超高反発誕生。

プレミア ― それは最上級かつ、最強の飛び。
もう競技もリタイアし、規制という概念から解き放たれた
自由を謳歌する円熟のシニアゴルファーへ。
とにかく純粋に“最高の飛距離性能”だけを追求し進化した「ブラックプレミア」がついに「CBR」にも新登場。

純粋に“最高の飛距離”を追求した 「CBRプレミア」がさらに進化。
「とにかく誰よりも飛ばしたい」 「もう競技にも出ないので適合モデルも必要ない」 「身体の衰えや腰痛持ちだが飛びを復活させたい」 「プライベート用の2本目で飛びを堪能したい」 というゴルファーへ向けた究極超高反発モデル。 適合モデルのフェース肉厚約3mm に対し、 なんと44%もの薄肉化を実現し、現在市販モデルでは 最薄肉厚 1.7mm フェースの超高反発力が驚異の飛距離 を可能とする。 ここに究極高反発、さらに極まる。

DAT55G+チタン採用の マッスルクロスフェースを専用開発
最強の飛びを可能とした大同特殊鋼製の高強度チタン DAT55G+ チタンを採用し、さらにマッスルクロスフェースをなんと2mmを 切った超極薄1.9mmという極限まで薄肉化。 さらにチタン素材比10倍という高硬度表面処理を施すことで 0.860以上という驚異の反発係数による最強レベルの超高反発力 の飛びを実現した。 ※一般的に計算上、反発係数が0.01上がると10ヤード飛距離性能が 向上すると言われています。 さらに、チタン比 10 倍を誇る超硬度処理で武装。 パワードカップボディ&ワイドリパルジョンフェースと相まって、 驚異のトランポリン効果を発揮し、凄まじい超高反発力を可能とした。

空気抵抗を抑えヘッドの軌道を制御する SIX FINS AEROBODY
スイング中のヘッド軌道の乱れに着目し、大型ヘッド でも空気抵抗を抑え軌道の乱れを制御する為のフィン をトゥ側に4つ、ヒール側に2つ搭載することでスイ ング軌道の安定化に成功。 これにより、ヘッドが理想軌道を描き、インパクト時に より強い力を球に伝えることが出来る。 また、ヘッド軌道を改善することで打点の安定も手に 入れる結果となった。

スイートスポットを拡大する 「パワードカップ&ワイドリパルジョンフェース
ドラコン選手をはじめ、多くのパワーヒッターはいかにスピン量を 減らし、パワーロスの無いように効率よくボールを飛ばす事を考え、 平均してスイートエリアから少しトゥよりの有効打点距離内に打点 を置き、一般ゴルファーの大半は打点がヒール側の下部に集中。 今回、新開発のパワードカップとワイドリパルジョンフェースを採 用することでスイートエリアを拡大し、両者の打点を一致させるこ とでつかまりの効果を格段に高めた。

インパクトをロスなく反発力へと変換する ヴァリアブルVウェーブインナークラウン
インパクト時に発生する1トンもの衝撃をクラウン内のウェーブ 形状によりたわみを発生させ、パワーロスなくダイレクトにボール に伝えることで反発力に瞬時に効率良く変えるヴァリアブル V ウェーブインナークラウンを採用。 衝撃を反発力へと効率よく変換する事でボール初速も従来モデル より約2m/sも向上。それと同時にたわみの発生で打ち出し角度 も約1度上がるという相乗効果も生まれた。 また、もう1つの役割としてクラウンをウェープ状にすることで サウンドリブの効果を獲得し、心地よい打球音が発生しビック ドライブをイメージさせる。

飛びと直進性を向上させる こだわりのバルジを採用
マシンテストのみでの結果では、重心の位置が短くヘッド の返りがよいという現在の大型ヘッドの特徴のため、バル ジを付けない形状を採用したモデルが多くみられるが実 際のヒューマンテストでは、パワーヒッターはもちろん、 一般ゴルファーもバルジの恩恵を受けていることを独自 テストにて再確認。 | そこでオフセンターヒットしてもギア効果が発生すること でセンターにボールが飛び、芯を外しても曲がり幅が少な く、平均飛距離を大幅アップを実現するバルジを採用した。

ゴルフプライドの最軽量グリップを採用
世界のトッププロ使用率、クラブメーカー採用率等で No.1 を誇るゴルフプライド最軽量である 25g のラバースインググリップ「ツアー 25 ライト」 を採用。

三菱レイヨン共同開発の超軽量43g 最高級シャフトを装着

ワークスゴルフの飛距離技術と三菱独創のModurus Differential Technorogy(M.D.T) 及びAcceletion Technorogyが融合したことで無駄な挙動を極限まで抑えつつ最適化に成功。 プレイヤーの力量にマッチした最適打ち出し角・スピン量を実現しながらヘッドスピードを
最大限加速して高い飛距離性能を獲得した。 さらに最高級高弾性カーボンをふんだんに使用することで、超軽量化と非常に高い剛性を実現。 非力なシニアや打点の安定しないアベレージゴルファーでもラクにいつも通りに振りぬくだけでシャフトがヘッドを大幅に加速させ、抜群の振り抜き感が得られる設計となった。

オートマチックな加速を実現する
Acceletion Technorogy
通常のシャフトで見られるインパクトに向けてヘッドが一瞬減速する現象を改善し、ヘッドが減速する事なく振り抜け、オートマチックに加速が可能となった。

ヘッドの最適な制御を可能とする Modulus Differential Technology
異なる弾性率のカーボンファイバーを最良の組み合わせにすることでシャフト挙動のコントロールを可能とした。
また、アモルファスカーボンファイバーとモジュラスカーボンファイバーのハイブリッド化が最適な打ち出し角とスピン量を実現した。

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :

レビューを書く